• 勝てるオンラインカジノ精密データ1
  • 勝てるオンラインカジノ精密データ2
  • 勝てるオンラインカジノ精密データ3
  • 勝てるオンラインカジノ精密データ4

サイコロを使ったオンラインカジノ、クラップスとは??

クラップス

クラップスとは2つのサイコロを使って出目の予想をして賭けるゲームで、本番のカジノでは大変人気で歓声が起き盛り上がります。複数人のプレイヤーからサイコロを振るシューターを決めて、その勝敗や出目に賭けます。

オンラインカジノのクラップスは1人でプレイするので、プレイヤー自身がシューターとなるので自分でサイコロを振ります。

クラップスの基本的なルールは、まず始めにプレイヤーがそれぞれ好きな場所に賭け金を置き、最初のシューターがサイコロを2個投げ、ゲームがスタートします。これをカムアウトロールといいます。2つのサイコロの合計が7、11であれば投げ手の勝ちとなり、これをナチュラルと言います。2、3、12であったら投げ手の負けとなり、これをクラップスと言いこのラウンドは終了します。

4、5、6、8、9、10が出た場合はゲームを続行し、この6つの数字をポイントと言います。 シューターがポイントまたは7を出すまでサイコロを振りゲームを続けます。ポイントを出せば投げ手の勝ち、7を出せば負けとなり、その他の数字は勝敗には関係ありません。勝敗が決まった時点ゲームが終了します。

クラップスの基本的なルール

具体的にはゲームがスタートしたら、まず1投目のシューターの勝敗に賭けます。シューターが勝つ事をパスライン、負ける事をドントパスと言いますが、ドントパスに賭ける場が白けてしまう事もあるので注意が必要です。それぞれ、最終的なシューターの勝ち負けに応じて配当がもらえます。

勝敗が決まったら新しいゲームを開始します。

クラップスには大まかに分けると勝敗に賭ける方法と数字にベットする方法があります。1投目で賭ける場合や2投目から勝敗が決まるまで対象にする方法等様々な種類の賭け方がありますが、基本的なルールが分かれば簡単な方法だけでも十分に楽しめるゲームです。

日本人にも馴染みのあるサイコロを使ったオンラインカジノ、クラップスを是非楽しまれてはいかがでしょうか。

サイコロを使ったオンラインカジノ