• 勝てるオンラインカジノ精密データ1
  • 勝てるオンラインカジノ精密データ2
  • 勝てるオンラインカジノ精密データ3
  • 勝てるオンラインカジノ精密データ4

日本人がオンラインカジノで遊ぶならおすすめはキノです

海外にサーバー場があるオンラインカジノならば、日本人でも遊べます。でも、オンラインカジノで定番のバカラやブラックジャックと言ったゲームは、難しい戦略を組み立てなければいけないのでギャンブルに慣れていない日本人向けとはいえません。

では、どんなゲームが良いのかということで、初心者向けとされるキノがおすすめです。

キノというのは、1~80までの数字の中から、当たると予想した数字を選ぶだけです。

選べる数字は上限が10個のこともあれば20個のこともありますが、その範囲内であれば何個でも構いません。ベットする金額と選ぶ数字の個数は、そのときによって変えられます。

選んだ数字の中で、どれだけ的中させたのかによって配当が変わります。

オンラインカジノで遊ぶならおすすめはキノ

配当で重要なのは的中率なので、いくつも的中させたとしても全体を見て外ればかりなら配当は低くなります。たとえば5個選んで5個的中させた場合と、10個選んで5個的中させたときには、配当が良いのは5個選んだときです。

賭けをするときには、配当をもとに何個の数字を選べば良いのかを考えていきます。

このキノの魅力は、カードゲームと違って当たりの番号が何になるのかといくのは完全に運任せなところです。他のプレイヤーやディーラーの手を予想するする必要はないので、特別な技術は必要ありません。緊張で失敗することもないです。だから、ギャンブルに慣れていない人でも、最初から運が良ければ大勝ちできます。

カジノに慣れていない日本人にとっては、とても遊びやすいゲームです。

キノの魅力

それにキノが日本人におすすめである理由は、他にもあります。それはゲームのルールが、イベントなどでよく行うビンゴゲームと似ていることです。 似ているというのは、同じゲームということではありません。キノは選ぶ数字の個数をプレイヤー自身が決められますし、ビンゴカードのように当たり番号の列をつくることはないといった違いがあります。

それでも、ゲームを遊ぶ上で最初のハードルになるルールを覚えるということでは、ビンゴのおかげでキノを理解しやすくなります。